一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:映画


いよいよ公開となった

ジュラシック・ワールドを観に行ってきました



人生初「3D」www


実はというか

僕 三半規管が人より弱いのか?

よくハンディカメラで撮影された映画とかあるけど

そういう映画を観ると

一発で気分悪くなります(^^;)


ということで

今回の映画(3D)もどうかな???

とビビリながら観たのですが

なんとか大丈夫だったみたいw


ストーリーは

ネタバレするんでアレですが

島に出来た「ジュラシック・ワールド」で

ひょんなことから恐竜たちが逃げだし

大パニックに!!!

という感じです

いろいろツッコミ所はあるのですが

まぁそれらはさておき

CGの進化における

その迫力は映画館で観るべき

1本かなと思います

僕も映画館で観て

この映画はよかったなと思いました


あれですね

3D初めてみたのですが

通常料金+300円かかるのですね

こりゃショボい映画の3Dは

きっと観たらガッカリかも

今回のような超大作で3Dがあったら

ぜひ皆さんもご覧くださいね〜

 

評価:
スティーヴン・キング
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥ 7,844
(2014-04-16)

JUGEMテーマ:映画


多分この作品

レンタルTSUTAYAだけなのかな〜?

TSUTAYAの雑誌の取り上げられてて

とても興味があったので借りてみました

スティーヴン・キング原作

「アンダー・ザ・ドーム」です






ネタバレしないように

軽く内容書くと。。。


とある町に突然

透明で巨大なドームが降ってきてその町を遮断(封鎖)

突然の出来事に

その町に残ってる人と

ドームの外にいる 家族・恋人・知人などと

生き別れになってしまう

何をどうやっても壊れないドーム

水や食料や?エネルギーは底をつく???

そして謎多き登場人物たち

果たして生き別れた身内に会うことができるのか?

そして最大の謎

ドームは誰が作ったのか?

そしてドームは解除される日はくるのか???


簡単ですがこういう内容ですw


テレビドラマなので

先が観たいように作ってあります

観始めたら止まらないかもw

あと表現というか発想が

スティーヴンキングカラー全開です

(特に後半それが強くなってきてるような)

毎度思うけど

この人の頭の中どうなってんだろうな〜?

なんてその発想力に脱帽な

奇想天外なドラマになってます


めちゃぶっちゃけると

シーズン1てだけあって

シーズン1では完結してません(^^;)

でも面白いので観てほしいです

特にスティーヴンキングファンの方はね


アメリカのテレビドラマって長いので

僕は準新作になってから観るようにしています(^^;)

例の3と8の日は

140円(税込)の日に借りるようにしてますw

ということでこのドラマも

ようやく準新作になりましたので

その日はお安く借りれますよ


あとこういうドラマって

長く続ければ続けるほど

強引に長く続けられて

内容が今イチな時になってしまったりす時があるのですが

アンダー・ザ・ドームは

あまり長く続けず

ほどよいところで終わって

きれいにまとめてほしいなぁ〜なんて感じてますw


この夏アメリカで

ようやくシーズン2が始まったとか

日本でレンタルが始まるのはいつのことやら

(もっぱらレンタル派です)

でもとりあえずシーズン2は作られてるということに

ひと安心

先にも書きましたが

ほどよいところで完結してほしいところです


あと物語はちょっと違う感じみたいなのですが

展開が気になるので

原作読んでみようかなぁ〜・・・

なんて思ってますが・・・

(長そうなのでちょっと躊躇してますw)

 

JUGEMテーマ:映画



とても映画のことに詳しい

林隆也さん主催で開催された

秘密シネマダイニングに参加してきました


林隆也さんは映画通で有名ですが

そんな林さんとは昨年

ブッ活でお会いしました

その時のブッ活のリンク貼っておきます


ブッ活 今度は本と映画のコラボだよ!



その時のブッ活の紹介からちょいと抜粋


林隆也さんは

熊本でChine3(シネキューブ)という

映画サークルの主宰をされており

数千本にわたって観た

映画の知識を活かし

これまで映画本の制作に協力されたり

映画番組に携われてたことがあったりと

活躍されている方ですよ



今回はそんな映画好きな方が集まって

いつもすごいエネルギーの集まる場所

もうすっかりおなじみのアップフィールドで

開催されました



今回は映画を観るだけではなく

「シネマダイニング

というだけあって

林さんの手作り料理もいただけるという

素晴らしい企画(^^)

ちょうどその日は

ホワイトデーということもあって

ホワイトデーにちなんで

こちら名付けて「ハヤシチュー」w



たっぷり野菜と鶏肉がはいった

ほっこりシチュー


外がめちゃ寒かったんで(>。<)

このほっこりシチューで

心も体も温まっての映画鑑賞です

ちょっとしたコツにより

さらに濃厚な味わいのシチューになってましたよ〜




ということで そんなシチューを食べつつーの

ドリンクを飲みつつーのの映画鑑賞


今回5本くらい候補があって

その中からみんなで選んだ1本

ドイツの映画「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」を観ました



余命わずかと宣告され

たまたま末期病棟の同室に入院させられた二人の主人公

二人は死ぬ前に海を見るために病棟を抜け出し

旅に出るが・・・


簡単に書くとこういう物語

余命わずかと宣告され・・・

というくいだりで重い映画かな?と

思われる方もいらっしゃる方もいるかと思うんですが

主人公をはじめ

登場人物たちのキャラクターにも特徴があって

セリフや

小ネタ演出など笑える部分もあったり

ジーンとくる部分があったりと

展開もよく

あっという間に時間も過ぎた

おもしろい映画でした


とても有名な作品なのに

観てなかったとは・・・(^^;)という感じです



基本自分で映画観る時って

結構ジャンルが偏りがちかと思うのですが

たとえば僕なんか

ホラー好きで(笑)

あとミステリーや大どんでん返しとか

自分で選ぶとそういうジャンルが多いので

なんかこういうどなたかがチョイスした映画を観る

というのも

自分で選ぶチョイスと違うカテゴリーの

作品が観れて新しい世界も広がり

いいのではないかと思います


こういう有名な作品も観れてよかったと感じましたし

今後このようなカテゴリーも

観ていきたいなぁ〜なんて思いました


あとは林さんから

映画の裏話なんかも聞けたり

まぁ感想をフリートークで

話してみたりと

そんなに仰々しくない感じで会はすすめられ

よかったのではないかと思います



「自分は映画が好き!」という方や

「映画について映画好きな方と語ってみたい」

という方は

ぜひ次回参加されてみてくださいね〜

林さんお手製のスペシャル料理も

食べれますよ〜(^^)♪


評価:
---
Happinet(SB)(D)
¥ 2,590
(2013-09-03)

JUGEMテーマ:映画


某 ツ○ヤさん

「3」と「8」が付く日は

準新作 旧作が100円なんで

時間ある時に

DVD(B級品など)とか

借りたりするんだけど

結構ハズレな時も多いw

今回の作品も

多分そんな感じの作品だろうな〜

なんて思って観たら

結構おもしろかったので

紹介しますw



若い男性3人と女性2人が

とある山小屋に行くことになるが

その山小屋では不可解な出来事が

次々に起こっていく・・・

と1言では書けないのですがw

ここまではよくある映画ですが

その先がはちゃめちゃーw

(書きたいけどネタバレするので書けない^^;)

でもラストのほうは

結構面白かったですよ

僕的にははまりました

そんな100円の日とかに

観るのがなかったら

ぜひこれ観てください

ツッコミどころはたくさんありますが

頭をからっぽにして観ると

面白いですよ


1つだけ言いたいことは

ホラーファンには

結構オマージュ的な場面が

出てくるので

それらを探してみるのも

おもしろいかもです

あとネットには

ネタバレ的な文章がよくあるので

できればそれらは見ずに

ご覧いただければと思います・・・

変な先入観がないほうがおもしろいかもね

ラストには

あの有名女優も登場

要チェックです!


「結末は絶対読めない」という謳い文句通り

絶対読めないであろうラスト

そのラストを予想できたら

あなたは天才ですw

JUGEMテーマ:映画


これを観ずには年は越せぬ・・・

ということで映画「永遠の0」を観てきました

 

原作永遠の0を読んで知覧に行ってきた時の

過去記事も読んでね〜
↓↓↓


永遠の0を読んで
知覧特攻平和会館に行ってきました




とてもぶっちゃけた話をすると

この原作が映画化されるという話を聞いて

大丈夫なのだろうか?

うまく映画化できるのであろうか?

という心配がいくつかありました


‐説が長いので2時間でうまくまとめられるのか?

⇔軅錣鮖呂瓠\鐐茲両賁未出てくるので

  
 
 それらはきちんと描ききれるのであろうか?

主演は岡田准一さんと聞いて

 
 岡田さん上手く演じきれるのだろうか?

 (ファンの方すみません(^^;))

というのが主な点

原作を読んでとても衝撃を受けたので

映画化(2時間枠)で大丈夫なのか?

その時間内で上手くまとまるのか?

という思いがありました


映画館に足を運ぶ前に

原作者の 百田尚樹さんの

とある雑誌のインタビューを読んでいて

その中で百田さんが

このように言われてました


「これまで何度も映画化の企画が

持ち上がっては頓挫し

僕自身映画化は不可能だと思っていました

600ページもある小説を

2時間にまとめるのは至難の業です

無理にまとめるとメッセージが

伝わらない怖れもありました。

しかし 映画

「ALWAYS 三丁目の夕日」

など昭和を描くのがお上手な山崎貴さんの監督と

僕の想像を超える見事なシナリオのおかげで

ついに実現できました

俳優陣も主役から脇役まで実に素晴らしい

よくこれだけの映画に仕上げてくださったと

感謝しています」


このインタビューを読んで

まだまだ疑り深い僕は

「またどうせ映画の宣伝的な

インタビューじゃないのかな〜?」

なんて実際観るまで疑ってました

でも映画を観たあとは

百田さんのインタビューの意味が

とてもわかりました

僕が心配してた上の件も全てクリアしてて

インタビューの通り

本当に素晴らしい作品に仕上がってました


この映画では

演じてらっしゃる俳優さん

皆さんが素晴らしいなぁと感じました

主演の岡田准一さんも

役を演じきってたと思いますし

何よりも脇を固める俳優さんたちがすごいんです

とあるきっかけで若者が

自分の本当の祖父である人物を

知っている人たちに会いに行き

いろんな話を聞いていくという

ストーリーなのですが

その祖父世代を演じてらっしゃる

俳優さんたちの演技がとても素晴らしかったです

若い俳優さんたちって

年を重ねたらきっとこういう俳優になりたい!

と思うんだろうなという

圧巻の演技でした

この映画って

それらの俳優さんたちの力も

とても左右してるのではないかと感じました


若い俳優さんも

皆さんそんなベテラン俳優さんたちに

引けをとらずに

とても頑張ってらっしゃいました

なんというか上手く表現できないのですが

主演の岡田さんも

脇を固める俳優さんたちも

CGも

どこをとっても一生懸命さを感じて

今回この素晴らしい映画になったのでは

ないかと思います


少〜しだけ欲を言えば

小説で僕が衝撃を受け

涙が止まらなかった

戦争のエピソードまでは

入ってなかったのですが

まぁ2時間という時間内で

それはそれで仕方ないことかなと(^^;)

でも何度も言ってるように

それを2時間の作品に

まとめあげれたということは

本当に素晴らしいと思います


そのエピソードまで含むには

やっぱ10話くらいの

ドラマ化じゃないと無理かな〜?と

でも莫大な製作費がかかるし

NHKさんぐらいじゃないと無理かな?w


ということで

映画を先に観て原作を読まれてない方は

僕も衝撃を受けた

なんというか

戦争の悲惨さという漠然としたものではなく

一例をあげると

戦闘機に乗り込むにあたっての心境

どんなことがどのように無謀であったか

ということもまで描かれており

そういった部分は衝撃を受けるのでは

ないでしょうか

まだ原作を読まれてない方は原作もぜひ

(売れに売れてる理由がわかるかと思います)

また小説を読まれてて

僕のように(大丈夫かな〜?)

と思ってた人も

この文章の長さからもわかるようにw

とても素晴らしい作品だったと思うので

足を運ばれてみてください


ということで

少々長くなりましたが

ちょうど正月休みに入られる方も

いらっしゃるかと思いますので

よかったら

ぜひ「永遠の0」

ご覧いただけたらと思います

涙がとまらない映画でした

評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 2,800
(2013-10-09)

JUGEMテーマ:映画


今日は映画

「死霊のはらわた」です

久々のレビューがこのチョイスとは!(笑)


今回まず観たのは

1981年に映画化されたもののリメイクです


以前観たことがあったのですが

あまりにも昔すぎて

内容をあまり覚えてなくて・・・(笑)

まぁ衝撃的な内容だったことは

覚えているのですが・・・

ということで

リメイク版もあまり先入観をもたずに

観ることができました


全部観たあと

あれ???こんな映画だったかな???

と思い 

なんか気になって

数日後に

再度オリジナルを観てみました!


いろんなレビューにも書いてあったのですが

ありゃりゃ・・・

これオリジナルのほうが

断然おもしろいじゃん!!!

とても30年前にできた作品とは思えない

クオリティの高さ

僕もやはりやはり

オリジナルのほうが好きだなー

ストーリー展開とかね


リメイク作品は

なんというか

オリジナルのポイントは

あらゆる場面で

再現されてるものの

後半とかちょっと

違う話になってるような〜???

リメイクってそのまま作らずに

ちょっとアレンジするものが多いのは

オリジナルを超えたいという思いなのか?

でもなかなか超えられるものは

ないのかな〜?


ネタバレするので

あまり書けませんが

とにかく

見比べてみるとおもいろいと思いますよ

オリジナルは伝説の映画なので

今でも全然イケますよねー


いずれにせよ

どちらもグログロシーンがあるので

そういうのが苦手な方はご注意(^^;)

あと小さな子供さんがいらっしゃる方は

一緒に観ないように

「死霊」は夢に出てきそうですw



そういえば今度

キャリーもリメイクされますね

こちらも当時衝撃的な作品だっただけに

リメイクはいかがなもんでしょうか???(^^;)

評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 3,042
(2012-05-02)

JUGEMテーマ:映画

3ヶ月ぶりの更新が

これかーーーい!!!(笑)


ちゅうことで

クライモリ デッド ビキニングです

他にもいろいろ

見てるのにね〜(^^;)


1作目から引き続き

人食い人種が登場

いろいろ痛そうなことを

やらかしてくれます(笑)

雪山の中の

とある館で逃げまくり

というシチュエーションは

よくありがちなのか?(笑)


今までの作品に比べたら

ややグロ度は低いのか?

見所はやはり

人間フォンデュ?

ひぇ〜〜〜〜(><)


あと主役の女の子が

ちょっとベッキーに似てます(笑)


それとラストがちょっと

お!て感じかな

まぁありがちといえばありがちですが

あまり深く考えず

楽しめる作品となってます


あと前3作は

「クライモリ」とタイトル通り

森で逃げまわるのですが

今回は建物(密室)ということで

タイトル無視?(^^;)


まぁベッキーとラストだけ

楽しみに見てくださいね(笑)

JUGEMテーマ:映画


製作 スティーブン・スピルバーグ

脚本・監督 J.Jエイブラムスの

超話題作

SUPER8を

見に行ってきました〜
110702_2305~0001.jpg

110702_2305~0002.jpg


少年たちが

趣味である

映画撮影を8mmで撮影していたところ

列車事故が起こり

偶然そのビデオに

「何か」が映しだされていた

そして・・・・・・



この映画

2011年の最高傑作とか

10年に一本の名作とうたわれていたので

すごーーーーーーーーーーーーーく

期待して行ったのですが

期待度がすごすぎて

その期待度は

正直満たされなかったかなー

というのが正直な感想でしょうか(^^;)


僕は「宇宙戦争」とか

「ジュラシックパーク」とか好き派なんですが

アクションはあるものの

もう少しおとなしめな感じです


2時間でまとめるのは

難しかったのでしょうけど

もうちょっと焦点を

しぼったほうがよかったのかな〜?

なんて思います


感動ものなのか

アクションものなのか

友情ものなのか

なんかいろいろちりばめたいのは

わかるんですけどね〜(^^)

なんとなくどの部分においても

もう少し!もう1歩!て感じかな


まぁでも

お2人のタッグということで

ちゃんとした作品には

なってますし

それだけうたわれてる作品なので

気になる方はぜひ映画館に

足を運んでみて

ご自分で鑑賞して

確かめてみてくださいね〜



評価:
---
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥ 1,184
(2011-02-10)

JUGEMテーマ:映画


この映画は

エスターの前に見たのだけど

大きなくくりで言うと

同系かな〜?


虐待をうけていた少女を

救おうとして

身元をひきうけるが・・・・・


あまりの衝撃に

日本公開封印になった作品

ってフレーズが気になって

借りてきたのだが

やっぱそのシーンて

あのシーンかいな???

それほど衝撃的ではない???

その衝撃は

皆さんの目でお確かめくださいね(^。-)


あまりこれも

書けない系です(^^;)

ラストはどうなるか

楽しみにしてくださいね〜


あまりレビューとか見ないほうが

楽しめるかも

て全然映画紹介に

なってないよね〜(笑)


72/100





 

評価:
---
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 1,460
(2010-03-10)

JUGEMテーマ:映画
 

お正月見て

結構面白かったのでアップします


ただ・・・

こういう映画って

面白いけど

ネタバレになるんで

あんまり書けないんだよね〜(^^;)


とある夫婦が

ある女の子を養子にもらった時から

悲劇が始まる・・・

としか書けないか(笑)


こういうパターンの映画

結構多いけど

1つどんでん返し?があってよかった

あと親だけではなく

○○まで巻き込まれるところが

スリルがあったかな〜

てところかな


この手の映画

いっぱいあるけど

その中では結構おもしろかったと

思います


主演の女の子の演技がスゴすぎて

(その役の印象が強すぎて)

その後どうなったのか心配です(笑)


パッケージからして

スゴいよね(笑)


72/100


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ブログ紹介


☆★食うま!もと情報局

おすすめ商品

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • めちゃおもしろいと話題になっている ウォーキング・デッド ようやく観ましたw
    あねさんへ
  • めちゃおもしろいと話題になっている ウォーキング・デッド ようやく観ましたw
    にゃ♪さんへ
  • めちゃおもしろいと話題になっている ウォーキング・デッド ようやく観ましたw
    あねさん
  • めちゃおもしろいと話題になっている ウォーキング・デッド ようやく観ましたw
    にゃ♪
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    肥後六華さんへ
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    肥後六華
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    プラス姉さんへ
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    ぴーちさんへ
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    プラス姉
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    ぴーち

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM