一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:映画


これを観ずには年は越せぬ・・・

ということで映画「永遠の0」を観てきました

 

原作永遠の0を読んで知覧に行ってきた時の

過去記事も読んでね〜
↓↓↓


永遠の0を読んで
知覧特攻平和会館に行ってきました




とてもぶっちゃけた話をすると

この原作が映画化されるという話を聞いて

大丈夫なのだろうか?

うまく映画化できるのであろうか?

という心配がいくつかありました


‐説が長いので2時間でうまくまとめられるのか?

⇔軅錣鮖呂瓠\鐐茲両賁未出てくるので

  
 
 それらはきちんと描ききれるのであろうか?

主演は岡田准一さんと聞いて

 
 岡田さん上手く演じきれるのだろうか?

 (ファンの方すみません(^^;))

というのが主な点

原作を読んでとても衝撃を受けたので

映画化(2時間枠)で大丈夫なのか?

その時間内で上手くまとまるのか?

という思いがありました


映画館に足を運ぶ前に

原作者の 百田尚樹さんの

とある雑誌のインタビューを読んでいて

その中で百田さんが

このように言われてました


「これまで何度も映画化の企画が

持ち上がっては頓挫し

僕自身映画化は不可能だと思っていました

600ページもある小説を

2時間にまとめるのは至難の業です

無理にまとめるとメッセージが

伝わらない怖れもありました。

しかし 映画

「ALWAYS 三丁目の夕日」

など昭和を描くのがお上手な山崎貴さんの監督と

僕の想像を超える見事なシナリオのおかげで

ついに実現できました

俳優陣も主役から脇役まで実に素晴らしい

よくこれだけの映画に仕上げてくださったと

感謝しています」


このインタビューを読んで

まだまだ疑り深い僕は

「またどうせ映画の宣伝的な

インタビューじゃないのかな〜?」

なんて実際観るまで疑ってました

でも映画を観たあとは

百田さんのインタビューの意味が

とてもわかりました

僕が心配してた上の件も全てクリアしてて

インタビューの通り

本当に素晴らしい作品に仕上がってました


この映画では

演じてらっしゃる俳優さん

皆さんが素晴らしいなぁと感じました

主演の岡田准一さんも

役を演じきってたと思いますし

何よりも脇を固める俳優さんたちがすごいんです

とあるきっかけで若者が

自分の本当の祖父である人物を

知っている人たちに会いに行き

いろんな話を聞いていくという

ストーリーなのですが

その祖父世代を演じてらっしゃる

俳優さんたちの演技がとても素晴らしかったです

若い俳優さんたちって

年を重ねたらきっとこういう俳優になりたい!

と思うんだろうなという

圧巻の演技でした

この映画って

それらの俳優さんたちの力も

とても左右してるのではないかと感じました


若い俳優さんも

皆さんそんなベテラン俳優さんたちに

引けをとらずに

とても頑張ってらっしゃいました

なんというか上手く表現できないのですが

主演の岡田さんも

脇を固める俳優さんたちも

CGも

どこをとっても一生懸命さを感じて

今回この素晴らしい映画になったのでは

ないかと思います


少〜しだけ欲を言えば

小説で僕が衝撃を受け

涙が止まらなかった

戦争のエピソードまでは

入ってなかったのですが

まぁ2時間という時間内で

それはそれで仕方ないことかなと(^^;)

でも何度も言ってるように

それを2時間の作品に

まとめあげれたということは

本当に素晴らしいと思います


そのエピソードまで含むには

やっぱ10話くらいの

ドラマ化じゃないと無理かな〜?と

でも莫大な製作費がかかるし

NHKさんぐらいじゃないと無理かな?w


ということで

映画を先に観て原作を読まれてない方は

僕も衝撃を受けた

なんというか

戦争の悲惨さという漠然としたものではなく

一例をあげると

戦闘機に乗り込むにあたっての心境

どんなことがどのように無謀であったか

ということもまで描かれており

そういった部分は衝撃を受けるのでは

ないでしょうか

まだ原作を読まれてない方は原作もぜひ

(売れに売れてる理由がわかるかと思います)

また小説を読まれてて

僕のように(大丈夫かな〜?)

と思ってた人も

この文章の長さからもわかるようにw

とても素晴らしい作品だったと思うので

足を運ばれてみてください


ということで

少々長くなりましたが

ちょうど正月休みに入られる方も

いらっしゃるかと思いますので

よかったら

ぜひ「永遠の0」

ご覧いただけたらと思います

涙がとまらない映画でした

  • -
  • 05:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
こんばんは!

ゆっき〜さんが懸念されている
時間の問題ですが、映画ってどうしても要点をまとめた様な内容になってしまうのは否めないですよね〜(^^ゞ
けれど、今作は一番作者が伝えたがっていた思いの部分をよくまとめ上げて描がくことが出来ているんじゃなかな〜と感じました。
いわゆるハリウッドなどが描くアクション、エンタメ色が強い戦争娯楽映画ではなく、あの戦争の最中、国の為に戦った兵士達の思いや、その家族の悲痛な思いはどんな風だったのか・・と言う事を分かりやすく描いてる辺りが優れていた作品であったように思います。
さすが、人情映画を製作したら今や右に出る人者が居ないのではないかというくらいに泣きの映画に定評がある山崎監督の味付けですよね!
山崎監督、そういえば、クレしんの実写映画も手がけていて、あの作品も良かったな〜w

特攻の直前、お酒を飲んでその杯を
思い切り割るシーンに彼らの意気込みの凄さを
感じました・・。


それではゆっき〜さん。早々にご挨拶のコメントを
いただきまして、ありがとうございました!
今年もゆっき〜さんには、色々と愉しませていただいたり、あるいは勉強させていただいたりと
お世話になり通しでした^^
これからご実家に帰省でしょうか?
どうぞ、お気をつけて帰ってくださいね^^
また、来年も拙いブログの管理者ではございますが、宜しくお願い致します!
では、では・・
  • ぴーち
  • 2013/12/28 18:04
コメントありがとうございました
そうそう
観る前はとても心配だったのですが
観終わったあとは
本当によくできた作品だなと
感心しました
よくまとまってるなと
2時間にいい意味
ギュッと上手にまとめてありましたね

ぴーちさん
本当に今年も
お世話になりなりました
もう数日ありますが
よいお年を!
  • ぴーちさんへ
  • 2013/12/28 21:43
奥原と申します。
ブログの方を読まさせて頂きました。

知覧の平和会館と「永遠の0」について、取材をしている者ですが、、
良ければ、ゆっきー様に電話にてお話・コメントをいただければと思います。
メールの方に返信をいただければ幸いです。
よろしく御願い致します。
  • 奥原慎平
  • 2014/05/13 14:33





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログ紹介


☆★食うま!もと情報局

おすすめ商品

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • めちゃおもしろいと話題になっている ウォーキング・デッド ようやく観ましたw
    あねさんへ
  • めちゃおもしろいと話題になっている ウォーキング・デッド ようやく観ましたw
    にゃ♪さんへ
  • めちゃおもしろいと話題になっている ウォーキング・デッド ようやく観ましたw
    あねさん
  • めちゃおもしろいと話題になっている ウォーキング・デッド ようやく観ましたw
    にゃ♪
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    肥後六華さんへ
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    肥後六華
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    プラス姉さんへ
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    ぴーちさんへ
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    プラス姉
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    ぴーち

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM