一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:音楽



《 第1章 ATSUSHIソロライブ体験レポ 》


2014年6月21日(土)

グランメッセで開催された

ATSUSHIソロライブに行ってきました



かなり混むかも?

という噂を聞いてかなり早く到着(^^;)

当日はあいにくの雨だったのですが

早くから多くの人が集まってました


かなーーーーーり待って

いよいよATSUSHIライブ始まりましたよ〜


ところで皆さん

ATSUSHIのライブって

シングル曲とかやや静かな曲が多いので

しっとりとしたライブなんだろうな〜?

というそんな印象ありませんか???

ところがどっこい

ATSUSHIライブ

超盛り上がりのノリノリライブだったんですよ〜

そうですね〜

僕のイメージなんですけど

ノリのいい曲とバラードなどの聴かせる曲

半々くらいじゃなかったかなぁ〜?と思います



冒頭はアルバムなどのノリノリの曲から始まり

人気のシングル曲&アルバム曲

EXILEのあの名曲から

カバー曲や英語詞の歌まで

本当に盛りだくさんで楽しめました


中でも僕が(おぉー)と感動したのは

ATSUSHIのソロの前身にもなるんじゃないかな〜

と思ってる

あのグループだった頃の曲を歌ってくれたり

ATSUSHIが挫折をした時の話からーの

僕がかなり好きなEXILEの曲を歌い出した時は

かなりじーんときましたよ

まぁライブ的に

ノリのいい曲もいいんだけど

僕的にはバラードとか

英語詞の曲とかが

ATSUSHIの本当にやりたい方向性じゃないかな〜?

と思って

僕はそういう曲のほうが好きです


ライブの途中ではメッセージ入りテープが飛んできて





僕は取れなかったんだけど

(取れなかった)となげいていたら

知人の知人からいただくことができました

ラッキー。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

ということでこれからライブに行かれる方は

多分どこかで飛んでくるかと思いますので

ぜひげっちゅーしてくださいねー(^ワ^)/



今回86列目という超後ろで

(全部で100列あったようです)

ノリ切れるのかな〜?

と思ったけど

大好きな曲もたくさん歌ってくれて

とても楽しいライブでした

知人というか後々

知り合いの知り合いとかw

結構行ってて

みんな感動したと喜んでました

本当に楽しかったです

ATSUSHIさん

まぁこのブログは見ることないと思うけどw

またぜひ熊本に来てくださいね〜〜〜

ということで

2014年の前半のいい思い出になりました

ATSUSHIさんありがとうございました


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


《 第2章 メカ音痴 電子チケット体験レポ&その他 》


スマホの普及により


今回は従来の紙チケットではなく


初「電子チケット」で


会場入りしました


いや多分最近のライブは


そういうのが主流なんだろうけど


なんせ久々ライブに行ったんで


お恥ずかしながら


電子チケット初体験でした(^^;)



まずこれまでの紙チケットなら


曖昧な記憶によると


コンビニとかでチケット出してもらって


おぉ〜何列目かぁ〜


取れてよかった ほっ!・・・


なんて感じだったんだけど


今回の電子チケット・・・


座席チケットが・・・


いつまで経っても来ない(汗)


金は払ったのに


全然こないじゃーーーん(゚Д゚;)


もしかして不手際か?


と思って問い合わせセンターを見つけるが


なかなかそれも見つからず


えーーーどうしよう〜???


と悩んでたら ふと月曜日の夜


メールが来ました(笑)(ライブは土曜日です)


まぁチケット到着は5〜7日前到着と書いてはあったのですが


本当にギリギリですね(^^;)



電子チケットをインストールしたものの


それからもなんのかんのあり


メカ音痴の僕は苦悩しましたw


やっぱ紙チケットがいいやw


ということでようやく入手した電子チケット


QRコード付きでかざすと会場に入れるようになってます


ようやく無事中に入れました・・・・・w



あと今回はぬわんと


会場の駐車場に止めると


2000円徴収という


んーーー遠方からやむなく車で来なん人には


ありえんでしょ


ちょっとそこらへんももうちょい考えてほしいーーー




あとあと最後にトイレ問題なんだけど


まぁあれだけの人なんで


混むのは当たり前だけど


最後のほうは女性が男性トイレに入ってた


まぁそれも混んでたんでまぁ目をつぶるとしよう


しかーーーーし


男性の立ってするトイレのすぐ後ろに


10人くらいズラっと女性並んでた


いやいやあれだけ混んでたんで


使うなとは言わないけど


できれば外で待とうよ!


あれはマナー違反だよ


だったら自分たちは


人が真後ろで見てたら


できるかって話だよね


男だからとかはそこは関係ない


全く知らない女性が


そりゃー後ろに大量に並ばれたら


出るもんもでらんてw


まぁしょうがなくあとで行ったんだけどね(^^;)



めちゃ怒ってるという訳ではないが


スタッフの皆さんもお忙しい中かもしれませんが


男性トイレを使わせるのはいいが


中には並ばせないで


一人一人入れるなど配慮が必要かと思います


まぁそんなこんなありましたがw


とにかくいい思い出になりました


次回は誰のライブに行って


どんなハプニングがおこるか楽しみです(^m^)



 

JUGEMテーマ:芸能


昔から記事を書こう書こうと思ってて

なかなか時間なくて書けなくて

ようやく書けましたw

ちゅーか時間かけてようやく観ましたって感じかw


ウォーキングデット・・・

アメリカのドラマなのですが

もう壮大すぎて

一言ではいい表せないくらい

おもしろいのですがw

ただのゾンビ?ものにとどまらず

複雑な人間模様

あと毎回ドキドキハラハラのシーンが続出です

話によると阿部首相もハマったらしいですよw


ある事件で

瀕死の状態にあった保安官の主人公

瀕死状態から目が覚めると

そこはゾンビだらけの恐怖の世界になっていた

主人公は逃げきれるのか?

そして生き別れになった妻や子供と

再開できるのか???


というめちゃ簡単ですがストーリーw

(ネタバレするのであまり書けませんw)


とにかく先にも書きました通り

複雑な人間関係

あと主演クラスの人も

どんどん死んでしまうので

誰が生き残るか???というハラハラさもあります

あとこれでもかぁ〜!!!

てくらい極限な状態に追いこめれたり

凄まじい世界です(^^;)

また映画「ミスト」などでも知られる監督

フランクダボランが、シーズン1最初の3話の脚本を単独または共同で執筆し

第1話を監督したことでも話題になりましたよ

処刑人で有名になった

あの頃は君は若かった?w


大人になったノーマンリーダスが準主役くらいで出てますよw



基本?噛みつかれるとゾンビになっちゃうという設定なのですが

早く殺さないと自分も噛みつかれてしまう

ということで

もし身内がそうなったら あなたはどうする・・・???

という問題もかなり出てきます(^^;)


海外のテレビドラマって

ながーーーーーいので

(現在わかってるだけでもシーズン4まで

次回の製作予定もあるとか)

なかなか観るの気合がいるのですが(^^;)

僕も海外ドラマは時間かかるしなかなか・・・

と思っていたのですが

これは観だしたら止まりませんw

特殊メイクも壮大さも映画並みですよ

あとゾンビなんですけど

残虐シーンなどあるので

子供さんと一緒には観れないドラマかもです


現在発売されてるものは

全作準新作・旧作になってるので

ツ○ヤさんで安い日にでも

ぜひ借りてみてください

めちゃくちゃおもしろいですよ〜

ハマること間違いなし お薦めデス



※あとどんな映画でもそうですが

  いろいろなレビューなどよまず

  あまり先入観を持たず観たほうが楽しめるかもです



 

JUGEMテーマ:地域/ローカル


せっかく姪っ子たちが愛知から来たので

おっちゃんハッスルーーーw

ということで

今回もいろいろ遊びに行きました


今回何気に

キッズはくまモン好きだからと

このCDに森高さんのCDもプラスした

特別CDを聴きながらいろいろドライブ・・・


最初はあまり深く考えずに

このCDを聴いていったのだけど

それが後々功を奏するいい結果に・・・(^^)


で今回はその中で1番頑張った1日をご紹介しますw

まず僕は今熊本に住んでいるので

途中大矢野まで父親に姪っ子たちを乗せてきてもらい

そこからバトンタッチして再び熊本へ

まずは「恐竜」が好きな姪っ子たちが

行きたいと言ってた「大恐竜博」へ(グランメッセ)



これもう終わったんだけど

リアルで結構おもしろかったです

今年行けなかったかたはいつかまたぜひぜひ

GW真っ只中だったんで

めちゃ人多かったけどね(^^;)


それから

今年もやっぱあの方に

会いに行かなんでしょ!

ということで

テトリアくまもとビル1階にある

「くまモンスクエア」へ

そのスクエア内の営業部長室



そんなこんなで

くまモンのショーが始まりました〜

最前列でくまモンを見るw



音楽に合わせて 何曲か

踊ってくれましたよ〜〜〜♪


くまモン(お姉さん)の

「今日はどこから来られましたかー?」

という質問に

姪っ子が大きな声で「愛知〜」

と答えると

くまモンが急にのけぞり始めた・・・

何やってんだろ?と思ったら

お姉さんの解説で「しゃちほこ」をやってくれたみたいでした

くまモン全然わからなくてごめんなさいw

そしてわからなかったので

その写真もありません あしからずw

(それ撮れてたらいい記念だったのに)


最後にはまた記念写真も撮ってくれました



ここで注意事項


くまモンスクエアでは

くまモンショー

1日2回してるみたいなんだけど

(日によって違うかも?)

僕たちは15時のショーを見にいきました


僕たちは初めてだったので

まぁいろいろ見るところもあるんじゃないかな

ちゅうことで

たまたま1時間くらい前に行ったのですが

なんとくまモンショー

入場制限があり

100人に達すると入場ストップがかかりました

僕たちは運よく見れたんですが

GWで人も多く

県外からのお客様も多かったようで

そのショー見れなかった方もいらっしゃったみたいです


これから県外などからお客様などいらっしゃって

くまモンスクエア

連れて行こうかなと思われてる方は

今回のGWのような

人が多そうな時は

早めに行かないと見れない時があるようなので

早めに行かれることをお薦めいたします

ショーの時間など変更があるかもなので

詳しくはHPをご覧ください



くまモンスクエアHP

くまモンオフィシャルHP


あと上の写真のCDの曲を

結構歌うので

そのCDで予習していかれたほうが

十分楽しめるかと思いますよ〜

といことで僕たちは偶然予習していってたので

より楽しめましたw

(追記:この後姉はCDとDVDを購入したらしいww)


その後 世界の猫店展にも行ったのですが

いろいろ考えるべきところがあったので

そのことはここでは省きます



その他母親の目を盗んでミニ列車に乗ったりw



公園で遊んだりと

(虐待じゃないよw)



今年も楽しいひとときを過ごせました・・・・・


数年後

いつかこの子たちが大きくなって

おじちゃんとイルカを見に行ったり

くまモンと遊んだりしたこと

思い出してくれるかな・・・

この子たちの心のアルバムに

今回のこと刻んでくれたかな〜

なんて思いながら

今年もブログにこの出来事を綴っております


最後お別れの際毎年空港まで送りに行くのだけど

今年は急に決まった会社の用事で

行けませんでした残念


女子だけどワンパク?な2人

次会う時は

少しはおしとやかな

女の子になってることを

おじちゃんは楽しみにしています


さよならなっき〜こっき〜プラス姉

またいつか会いましょう・・・・・

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル


今年も愛知から

姪っ子の「なっき〜」「こっき〜」がやってきたので

遊びにでかけました〜


今回の目的地はここ 天草・松島にあります

「海中水族館シードーナツ」



何度かブログには書いたのだけど

特に姪っ子「なっき〜」は

愛知県で生まれ育ったのに

犬でも猫でもなくて

なぜかイルカが好きで

イルカのぬいぐるみをいつも持ち歩いています

昨年だったかなー?

シードーナツにイルカがやって来たというニュースを聞いて

今年は絶対ここに来ようと決めてました


では入りますよ〜



海底水族館に行くまでは飛行機があったり



ウミガメがいたりして到着までも楽しい道のりです(^^)

姪っ子たちも期待に胸をふくらましています



こちらが海中水族館入口でーす



行ったことがない方がいるといけないんで

今回あえて中は撮らなかったのですが

珍しい魚や海の生物がいっぱいいて

大人もめちゃ楽しめます(^ワ^)/

とても親近感のある水族館でしたよ

珍しいものもいたし おいしそうなのもいたしw

ゆっくりと見ながら巡ってみましょう


魚に餌やりの図



群がりますw

お魚タッチコーナーもあり

ヒトデなやナマコにさわれますw
!(゚Д゚||)


さぁお楽しみのイルカショーだーーー



うぃーーーすっ





いろんな船でのイルカウォッチングとかあるけど

ここまで近くには来てくれないよね

かわいいーーーー


水族館のお兄さんが呼ぶと

手を出して握手してくれますw



↓これは僕ではありませんw



じゃーーーーんぷ!!!



皆さんイルカさんさわったことありますか?

イルカさんの肌?って○○みたいなんだよ

ご存知〜〜〜???

まだ行ったことない人は

ぜひ1度イルカちゃんと遊んでみてね

ちなみに男の子は 醍(だい)くんです

女の子は藍(あい)ちゃん

という名前らしいよ〜

学校でいえばまだまだ小学生低学年くらい?

今いろんな技をお勉強中らしいです

これからどんな技を覚えれるか楽しみですね



あと実は昔から「アレ」どこ行ったのかな〜?

って思ってたものがあって

それ ここに並べてありました?w

 



リアル天草特産品(^^)

以前ブログにもしてまーす

記念撮影はいかがかな?w


天草特産のオブジェたち(^^)


今回姪っ子が来たので

どこか子供が遊ぶとこはないかなぁ〜?

と思ったんだけど天草ってあまり遊ぶところがない・・・

そんな時本当にシードーナツさん

あってよかったなって思います

ずっと前からここあって人気のスポットなんだけど

天草出身の僕としては

このスポットを中心に

もっともっと天草が盛り上がっていってもらいたいですし

これからも天草の活性化に

つなげていっていただきたいです(^^)

県外の方で天草に来られる時は

ぜひ寄っていただきたいと思いますし

県内にお住まいの方でも

まだ行ったことのない人たちに

こんなイルカとふれあえるスポットがあるらしいよ!

おもしろいらしいよ〜と

応援していただきたい場所です(^^)

イルカさんとのふれあいや水族館は

子供だけではなく大人でも楽しめますよー


あと僕の知り合いの方がこちらにいらっしゃるので

お土産やお食事はこちらの利用もお願い致します(^^)

こちらには五橋が見える

景色のいい場所もあるのですよ〜〜〜



水族館とイルカショーだけではなく

天草の島々を巡る遊覧船などとセットになった

お得なパックもあります

入場料など詳しくは下記HPをご覧ください



ちょうど今日からもっとイルカに接近できる企画も

始まったみたいです

あとナイト水族館もあるらしいですよ!

このGWにでもぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか


そんな憧れのイルカちゃんと握手もできて

姪っ子たちもいい思い出ができたことでしょう(^^)

スタッフのみなさん 本当にありがとうございました



パールセンター&シードーナツHP

 

JUGEMテーマ:映画



とても映画のことに詳しい

林隆也さん主催で開催された

秘密シネマダイニングに参加してきました


林隆也さんは映画通で有名ですが

そんな林さんとは昨年

ブッ活でお会いしました

その時のブッ活のリンク貼っておきます


ブッ活 今度は本と映画のコラボだよ!



その時のブッ活の紹介からちょいと抜粋


林隆也さんは

熊本でChine3(シネキューブ)という

映画サークルの主宰をされており

数千本にわたって観た

映画の知識を活かし

これまで映画本の制作に協力されたり

映画番組に携われてたことがあったりと

活躍されている方ですよ



今回はそんな映画好きな方が集まって

いつもすごいエネルギーの集まる場所

もうすっかりおなじみのアップフィールドで

開催されました



今回は映画を観るだけではなく

「シネマダイニング

というだけあって

林さんの手作り料理もいただけるという

素晴らしい企画(^^)

ちょうどその日は

ホワイトデーということもあって

ホワイトデーにちなんで

こちら名付けて「ハヤシチュー」w



たっぷり野菜と鶏肉がはいった

ほっこりシチュー


外がめちゃ寒かったんで(>。<)

このほっこりシチューで

心も体も温まっての映画鑑賞です

ちょっとしたコツにより

さらに濃厚な味わいのシチューになってましたよ〜




ということで そんなシチューを食べつつーの

ドリンクを飲みつつーのの映画鑑賞


今回5本くらい候補があって

その中からみんなで選んだ1本

ドイツの映画「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」を観ました



余命わずかと宣告され

たまたま末期病棟の同室に入院させられた二人の主人公

二人は死ぬ前に海を見るために病棟を抜け出し

旅に出るが・・・


簡単に書くとこういう物語

余命わずかと宣告され・・・

というくいだりで重い映画かな?と

思われる方もいらっしゃる方もいるかと思うんですが

主人公をはじめ

登場人物たちのキャラクターにも特徴があって

セリフや

小ネタ演出など笑える部分もあったり

ジーンとくる部分があったりと

展開もよく

あっという間に時間も過ぎた

おもしろい映画でした


とても有名な作品なのに

観てなかったとは・・・(^^;)という感じです



基本自分で映画観る時って

結構ジャンルが偏りがちかと思うのですが

たとえば僕なんか

ホラー好きで(笑)

あとミステリーや大どんでん返しとか

自分で選ぶとそういうジャンルが多いので

なんかこういうどなたかがチョイスした映画を観る

というのも

自分で選ぶチョイスと違うカテゴリーの

作品が観れて新しい世界も広がり

いいのではないかと思います


こういう有名な作品も観れてよかったと感じましたし

今後このようなカテゴリーも

観ていきたいなぁ〜なんて思いました


あとは林さんから

映画の裏話なんかも聞けたり

まぁ感想をフリートークで

話してみたりと

そんなに仰々しくない感じで会はすすめられ

よかったのではないかと思います



「自分は映画が好き!」という方や

「映画について映画好きな方と語ってみたい」

という方は

ぜひ次回参加されてみてくださいね〜

林さんお手製のスペシャル料理も

食べれますよ〜(^^)♪


評価:
---
Happinet(SB)(D)
¥ 2,590
(2013-09-03)

JUGEMテーマ:映画


某 ツ○ヤさん

「3」と「8」が付く日は

準新作 旧作が100円なんで

時間ある時に

DVD(B級品など)とか

借りたりするんだけど

結構ハズレな時も多いw

今回の作品も

多分そんな感じの作品だろうな〜

なんて思って観たら

結構おもしろかったので

紹介しますw



若い男性3人と女性2人が

とある山小屋に行くことになるが

その山小屋では不可解な出来事が

次々に起こっていく・・・

と1言では書けないのですがw

ここまではよくある映画ですが

その先がはちゃめちゃーw

(書きたいけどネタバレするので書けない^^;)

でもラストのほうは

結構面白かったですよ

僕的にははまりました

そんな100円の日とかに

観るのがなかったら

ぜひこれ観てください

ツッコミどころはたくさんありますが

頭をからっぽにして観ると

面白いですよ


1つだけ言いたいことは

ホラーファンには

結構オマージュ的な場面が

出てくるので

それらを探してみるのも

おもしろいかもです

あとネットには

ネタバレ的な文章がよくあるので

できればそれらは見ずに

ご覧いただければと思います・・・

変な先入観がないほうがおもしろいかもね

ラストには

あの有名女優も登場

要チェックです!


「結末は絶対読めない」という謳い文句通り

絶対読めないであろうラスト

そのラストを予想できたら

あなたは天才ですw

JUGEMテーマ:音楽

↑読む時のBGMにしてくださいねー


年末のとある日

ツイッターやFBで

僕が大好きなアーティスト

大滝詠一さんが亡くなったという

訃報を耳にした


僕がまだ若かりし頃

自分の車を買ったら

好きな音楽を聴きながらドライブしたい

という思いがあったんだけど

そんな中よく聴いていたのが

こちらのアルバムです



訃報を聞いて

今回また改めて聴きなおしたんだけど

本当に名曲が多くて

名盤中の名盤だと思います


「君は天然色」は最近CMでも使用されましたよね〜

「カナリヤ諸島にて」「雨のウェンズデイ」も好きだし

「さらばシベリア鉄道」に関しては

イントロたまらないです・・・

このアルバムではないですが

「幸せの結末」も好きです



何人かの方にも言ったのですが

中でも「さらばシベリア鉄道」は

下手ですが十八番で(^^;)

まだカラオケがそんなに流行ってなく

若くて(恥ずかしい 恥ずかしい)

と言っていた僕が

唯一歌っていた曲です

(今はマイク離さずだけどw)



アーティストやアイドルへの

有名提供曲も多いですよね〜


特に僕は薬師丸ひろ子が好きだったんで

提供曲の「探偵物語」は大好きでした


その他有名なところとして


風立ちぬ 松田聖子

バチェラーガール 稲垣潤一

熱き心に 小林旭

冬のリヴィエラ 森進一

なんかが有名

どれもいわずとしれた名曲たちですよね〜


今回訃報のニュースを聞いて

改めて曲を聴きなおして

その素晴らしさを実感し

いい曲って

思い出と共に

いつまでもいつまでも

心に残ってるのだなぁ〜と感じました

大滝さんの訃報は

とても悲しい出来事ではあるのですが

そんな素敵な曲を

僕の心に残してくれたアーティストとして

感謝の気持ちでいっぱいです


いつかまた

年を重ねて

若い思い出の日々と共に

この曲を聴いたりする時が来るのかな

その時の素晴らしきであろう

人生を歩みながら・・・



大滝詠一さん

心に残る素敵な曲を

たくさん残してくれてありがとうございました


新年明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願い致します・・・


お正月休みがあった方

お仕事だった方

いろいろいらっしゃったかと思いますが

皆さん新年を

どのように過ごされましたでしょうか・・・


さて

元旦って

昔はなんとなく

寝正月的な印象があったのですが

最近は元旦から店が

開いてるところもあるので

ゆったりのお正月の印象も薄れてきたような

そんな気も致します

所により元旦からショッピングセンターも開いてるし

コンビ二も24時間ですしね

昔みたいに

年末年始の買い物をするのはするけど

めちゃくちゃまとめては

しなくていいようになったような気がします・・・



かくゆう僕も

元旦はあえて実家に帰らないで

熊本イオンモールへw!!!三三三(。・v・)/


でもまぁ賑うっていっても

元旦だしそこまでないだろう・・・・

ということで

開店10分くらい前に来てみると・・・



長蛇の列・・・・・(・o・;)




元旦です・・・



8時30分です・・・





みんなすごいwww

あの列からして

7時くらいから並んでた人

いたんじゃないかな〜?・・・(^^;)



昔は

まぁ紅白でも見て

行く年来る年でも見て

まぁ行く人は

初詣にでも行って

(それか朝ゆったりめに起きて

朝から初詣とか)

なんて正月だったのに

時代と共に

過ごし方は変わっていくものですねw


ちなみに

熊本イオンモールでは

どこの店でも

かなり大きな声で

福袋の呼び込みをしてましたがw

お店に並んでた方もいらっしゃったので

皆さん福袋目当ての方が

多かったのではないかと思います


ちなみにちなみに

最近は中身を見せてる福袋が

多いみたいですが

僕は全部よっぽど気に入らなければ

福袋は買いませんw

(僕はもっぱら正月のセール目的です)


新聞なんかで

天下の鶴屋さんも

かなり行列・賑っていたようで

各所いろんなところが

賑っていたようですが

皆さんどのように過ごされたかな〜?とw


そんなこんなで

正月休みも終わり

また明日から仕事に戻ります

正月明けは

プチアル中気味w

&食べ過ぎて

かなり体重も増えたので(・o・;)

そういう部分も含み

また元の生活に

徐々に戻していけたらと思います・・・


今年はこちらもぼちぼちアップしていけたらいいなぁ〜

と思いますので

食う ま!もと情報局同様

どうか宜しくお願い致します

JUGEMテーマ:音楽
 

2013年もいよいよあと数時間です

みなさんいかがお過ごしですか〜


ということで

年末も押し迫りましたが(^^;)

毎年恒例ということで

ギリギリになりましたが

一応書かせていただきます

WAGAMAMAベスト4


毎年書かせていただくのですが

「WAGAMAMA」ということで

めちゃヒット曲が

ランキングしているわけではありませんw

その年に自分の好きな歌が

ランクインしてるだけなのであしからずw


それではさっそく

4位から行ってみましょうか〜〜〜


第4位

三代目 J Soul Brothers
「SPARK」


毎年書いてますが

僕は夏歌が好きなんで

この歌がランクイン

スカッと晴れた

爽やかな日に聴きたい1曲です

晴れた日のドライブに

聴くのに最高でしたよ〜


第3位

ナオト・インティライミ

「恋する季節」

ブログにも書いたのですが

ナオトさんの歌って

ぶっちゃけあまり聴いたことなかったのですが

この歌いいですよね〜

気に入りました

初夏の爽やかな季節に

ピッタリな歌です


第2位

ATSUSHI それでも生きてゆく


最初聴いたとき

なんだか涙が出そうになりました・・・

そして歌詞を読んでても

とてもいい詞だな〜と思います

この曲もATSUSHIの曲としては

好きな曲のうちの1つになりました



さて

そんなひいき目

ATSUSHIを抑えて堂々と1位になったのは〜〜〜



・・・とその前に



今年も

いろんなドラマがありましたが

今年はなんといっても

半沢直樹ですかね

「倍返しだ!」のセリフは

流行語大賞にも!w



僕の職場でも視聴率よかったんで

(ほとんどの人が見てた)

世間でもよかったのが納得!


「じぇじぇじぇ」のあまちゃんも

おもしろかったみたいだけど

仕事の時間上それは見れず

(毎日だと録画したものを見る気力もなく)

それはブームに乗れませんでした

残念(>。<)


あと記憶に残っているのが

「家族ゲーム」

物語本体よりも

最終回1回前の

過去のエピソード話のほうが強烈すぎて

そればかり印象にあるのですが

そういう人いませんかw

忍成修吾の演技 

ライトホラーぽかったです



↑この役です〜 ( ;;゚;Д;゚;)


あとドラマとしては

あまりヒットしなかったのですがw

香取慎吾主演「幽かな彼女」の

ブラック前田敦子の役も好きでした

ネットでも「素じゃないか?」と騒がれましたがw

またこういう役お願いしますw


最近はまた普通のドラマが多いので

僕が好きなドロドロ系のドラマの制作を

お願いしまーすw


ということで

引っ張りましたが


2013年 第1位〜〜〜


第1位


ケラケラ「友達のフリ」
(PVあり)



「この歌いいよねー」

っていう時

結構自分の実体験とか重なると

響くものがあったりするのだけど

この歌はまさしくそれです

若い頃の気持ち

思い出しましたw

好きなのに言い出せない

だから

友達のフリをしたままで・・・

みたいな歌詞が切ないなぁ〜



ということで

今回の僕の2013年の1位は

ケラケラ「友達のフリ」となりました


皆さんも2013年の

自分の中の1位だった曲とか

あるかと思いますが

今回の記事をきっかけに

そんな曲なんかを思いだしていただければと思います


さて「み〜は〜・・・」では

以前は歌やドラマなんかをアップしてましたが

今年からは

「食う ま!・・・」で取り上げてた

記事ネタやひとり言ネタは

こちらでアップするという試みに

チャレンジしてみました

これからもしばらくは

この体制で行こうと思いますので

あまり更新頻度は多くないのですがw

たまには(更新されてるかな〜)って

のぞいてみてくださいね〜


今年の年末はなかなか書く機会がなく

この記事も滑り込みセーフで

書き上げましたw

そんな記事書いてる中も

今年もあと数時間になってきたのですが

皆さん来年もよいお年をお迎えくださいね


それでは来年も

「み〜は〜チャンネル ゆっき〜STATION」

宜しくお願い致します・・・・・



by ゆっき〜

JUGEMテーマ:映画


これを観ずには年は越せぬ・・・

ということで映画「永遠の0」を観てきました

 

原作永遠の0を読んで知覧に行ってきた時の

過去記事も読んでね〜
↓↓↓


永遠の0を読んで
知覧特攻平和会館に行ってきました




とてもぶっちゃけた話をすると

この原作が映画化されるという話を聞いて

大丈夫なのだろうか?

うまく映画化できるのであろうか?

という心配がいくつかありました


‐説が長いので2時間でうまくまとめられるのか?

⇔軅錣鮖呂瓠\鐐茲両賁未出てくるので

  
 
 それらはきちんと描ききれるのであろうか?

主演は岡田准一さんと聞いて

 
 岡田さん上手く演じきれるのだろうか?

 (ファンの方すみません(^^;))

というのが主な点

原作を読んでとても衝撃を受けたので

映画化(2時間枠)で大丈夫なのか?

その時間内で上手くまとまるのか?

という思いがありました


映画館に足を運ぶ前に

原作者の 百田尚樹さんの

とある雑誌のインタビューを読んでいて

その中で百田さんが

このように言われてました


「これまで何度も映画化の企画が

持ち上がっては頓挫し

僕自身映画化は不可能だと思っていました

600ページもある小説を

2時間にまとめるのは至難の業です

無理にまとめるとメッセージが

伝わらない怖れもありました。

しかし 映画

「ALWAYS 三丁目の夕日」

など昭和を描くのがお上手な山崎貴さんの監督と

僕の想像を超える見事なシナリオのおかげで

ついに実現できました

俳優陣も主役から脇役まで実に素晴らしい

よくこれだけの映画に仕上げてくださったと

感謝しています」


このインタビューを読んで

まだまだ疑り深い僕は

「またどうせ映画の宣伝的な

インタビューじゃないのかな〜?」

なんて実際観るまで疑ってました

でも映画を観たあとは

百田さんのインタビューの意味が

とてもわかりました

僕が心配してた上の件も全てクリアしてて

インタビューの通り

本当に素晴らしい作品に仕上がってました


この映画では

演じてらっしゃる俳優さん

皆さんが素晴らしいなぁと感じました

主演の岡田准一さんも

役を演じきってたと思いますし

何よりも脇を固める俳優さんたちがすごいんです

とあるきっかけで若者が

自分の本当の祖父である人物を

知っている人たちに会いに行き

いろんな話を聞いていくという

ストーリーなのですが

その祖父世代を演じてらっしゃる

俳優さんたちの演技がとても素晴らしかったです

若い俳優さんたちって

年を重ねたらきっとこういう俳優になりたい!

と思うんだろうなという

圧巻の演技でした

この映画って

それらの俳優さんたちの力も

とても左右してるのではないかと感じました


若い俳優さんも

皆さんそんなベテラン俳優さんたちに

引けをとらずに

とても頑張ってらっしゃいました

なんというか上手く表現できないのですが

主演の岡田さんも

脇を固める俳優さんたちも

CGも

どこをとっても一生懸命さを感じて

今回この素晴らしい映画になったのでは

ないかと思います


少〜しだけ欲を言えば

小説で僕が衝撃を受け

涙が止まらなかった

戦争のエピソードまでは

入ってなかったのですが

まぁ2時間という時間内で

それはそれで仕方ないことかなと(^^;)

でも何度も言ってるように

それを2時間の作品に

まとめあげれたということは

本当に素晴らしいと思います


そのエピソードまで含むには

やっぱ10話くらいの

ドラマ化じゃないと無理かな〜?と

でも莫大な製作費がかかるし

NHKさんぐらいじゃないと無理かな?w


ということで

映画を先に観て原作を読まれてない方は

僕も衝撃を受けた

なんというか

戦争の悲惨さという漠然としたものではなく

一例をあげると

戦闘機に乗り込むにあたっての心境

どんなことがどのように無謀であったか

ということもまで描かれており

そういった部分は衝撃を受けるのでは

ないでしょうか

まだ原作を読まれてない方は原作もぜひ

(売れに売れてる理由がわかるかと思います)

また小説を読まれてて

僕のように(大丈夫かな〜?)

と思ってた人も

この文章の長さからもわかるようにw

とても素晴らしい作品だったと思うので

足を運ばれてみてください


ということで

少々長くなりましたが

ちょうど正月休みに入られる方も

いらっしゃるかと思いますので

よかったら

ぜひ「永遠の0」

ご覧いただけたらと思います

涙がとまらない映画でした


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ブログ紹介


☆★食うま!もと情報局

おすすめ商品

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • めちゃおもしろいと話題になっている ウォーキング・デッド ようやく観ましたw
    あねさんへ
  • めちゃおもしろいと話題になっている ウォーキング・デッド ようやく観ましたw
    にゃ♪さんへ
  • めちゃおもしろいと話題になっている ウォーキング・デッド ようやく観ましたw
    あねさん
  • めちゃおもしろいと話題になっている ウォーキング・デッド ようやく観ましたw
    にゃ♪
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    肥後六華さんへ
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    肥後六華
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    プラス姉さんへ
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    ぴーちさんへ
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    プラス姉
  • さよなら なっき〜 こっき〜 プラス姉 2014 〜inくまモンスクエア〜
    ぴーち

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM